ザウター

  1. 取扱商品 >
  2. ヨーロッパピアノ >
ベーゼンドルファー

1813年 家具職人である、シュパイヒンゲン出身のヨハン・グリムは、優秀な成績で見習い職人を終了した。地元の教会において鍵盤楽器に感銘を受けた彼は、次なる修行への冒険を決心した。彼はピアノ製作者の道を志したのである。そして彼は、当時音楽の都であった、ウィーンに引っ越した。1819年 6年間に及んだ、シュトライヒャーの下での修行の後、シュパイヒンゲンに戻り、1819年にスクエアーピアノの製作を開始した。当時この若いピアノ製造技術者の作った楽器は、その品質の為一躍有名になり、技術を求めて短期間で多くの弟子が集まった。1999年 ザウター社創立180周年。世界中のピアノ市場の激変は、ザウターに於いても抜本的な構造変化を強いられた。高級品市場への強化と言う、生産コンセプトの実現が企業方針の中心となった。ザウターは音色・タッチ・デザインにおいて、そしてピアニストの高い要求に十分応えるべき最高級ピアノを作ることに、全力を傾け続けている。今ではザウターの歴史は、世界で最も古い伝統をもつ、ピアノ製造会社の1つとなったのである。


旭堂楽器店おすすめのザウターの商品

※価格は税抜表示です。

このページのトップへ