イヴ・アンリ教授 公開レッスン&レクチャーコンサート 受講者とレッスン曲目決定しました

  1. TOP >
  2. イベント&コンサートのお知らせ >

パリ国立高等音楽院 イヴ・アンリ教授レクチャーコンサート&公開レッスンのご案内

公開講座 開催内容

日 時:2019年9月15日(日)
    公開レッスン①    10時00分~11時00分
    公開レッスン②    11時10分~12時10分
    公開レッスン③    12時20分~13時20分
    レクチャーコンサート 15時00分~16時00分
    公開レッスン④    16時45分~17時45分
    公開レッスン➄    17時55分~18時55分
場 所:旭堂楽器店2F サンホール
受講料:公開レッスン聴講料(全枠)    :3,000円(税込)
    レクチャーコンサートのみのご参加 :2,500円(税込)
    公開レッスン、コンサート両方ご参加:4,500円(税込)

公開レッスン曲目

10:00~11:00  渡邉乃々佳さん  高槻市芝谷中学校在学 
         Schumann:Abegg-Variationen Op.1
11:10~12:10  柴 俊樹さん   早稲田大学在学
         Chopin:Ballade No.1 Op.23
12:20~13:20  大野 謙さん   東京芸術大学在学
         Schumann : Canaval Op.9
16:45~17:45  森本 隼太さん  京都教育大附属桃山中学在学
         Chopin:Scherzo No.4 E-dur Op.54
17:55~18:55  上野山 弥新さん 京都市立堀川音楽高校在学
         Chopin:Ballade No.4

イヴ・アンリ教授プロフィール

ピアニスト兼作曲家のイヴ・アンリは故ピエール・サンカンに師事。室内楽、伴奏、コーラス指揮コース専攻、同時に作曲クラスにも所属、22歳までに作曲で七つの優秀賞取得。その後アルド・チッコリーニに師事。1981年ロベルト・シューマン国際コンクール第1位。その後ロマン派時代を中心にしたリサイタルを世界各地で数多く行い、定期的に、アメリカ、日本、中国などから、コンサート及びマスタークラスに招かれている。国内外の音楽祭にも多数参加、主要な国際コンクールの審査員を務める。(2011年よりノアン音楽祭会長就任。2015年ショパン国際ピアノコンクールの事前審査員、2015年ポーランド・ショパンコンクールのヤング部門の審査員、2016年、2018年ノアンフェスティバル・ショパン・イン・ジャパン・ピアノコンクール審査委員長、ドイツ・シューマン国際音楽コンクール審査員。)2000年半ば、サル・プレイエルにてショパンのプレリュードOp.28をCDとDVDに録音、録画。ショパンの時代と現代のプレイエルを使用し、ショパンの生涯、そして音楽言語の深い研究、加えて1840年代の奏法を掘り下げた演奏は、注目を浴びる。2010年9月にユーロピアノ㈱(現 株式会社ベヒシュタインジャパン)よりベヒシュタインで弾くリスト作品集、2018年9月に「ドビュッシーとわが人生」をリリース。国際ショパン協会のメンバーであり、2010年のショパン200年祭に際しては、ワルシャワでプログラム委員を務める。同年3月には日本ピアノ教育連盟研究大会の講師を務め、名誉会員となり、同年フランス文部省より「芸術と学問 騎士勲章」、またフランスのショパンイヤーの貢献をたたえ、ポーランドのグローリア・アルティスを授与される。現在、パリ国立高等音楽院、パリ地方音楽院にて教鞭をとる。演奏者として、また教授としてだけではなく作曲家としても活躍する。近年では2014 年にパリとドイツで初演のオーケストラ向けノクターンを作曲。ポール・デュカの魔法使いの弟子、モーリス・ラヴェルのラ・ヴァルス、ボロディンの韃靼人の踊りなどのオーケストラ作品をピアノ曲に編曲を行い、CD を2015 年にリリースする。


ファイルイメージ

公開講座 聴講チラシ

レクチャーコンサート~ロマンティックなワルツ~

開演時間:15時(約60分)
入場料:2,500円(税込)※レクチャーコンサートのみのご参加の場合


ファイルイメージ

レクチャー・コンサートチラシ

イヴ・アンリ教授がショパン、リストなど代表的なロマンティックなワルツを演奏するレクチャー・コンサートです。


このページのトップへ