エドゥアルト・クンツ公開レッスン&コンサート

  1. TOP >
  2. イベント&コンサートのお知らせ >
エドゥアルト・クンツ公開レッスン&コンサート

エドゥアルト・クンツ公開レッスン&コンサート


2020年2月9日(日)エドゥアルト・クンツ公開レッスン&コンサート。いまもっとも注目されているロシアの若き才能エドゥアルト・クンツ氏の公開レッスン&コンサートです。

エドゥアルト・クンツ公開レッスンコンサート

2020年2月9日(日)

10を超す国際コンクールで優勝し、イギリスの雑誌では「明日の偉大なるピアニスト」に選出され、いまもっとも注目されているロシアの若き才能、エドゥアルト・クンツ氏を迎えて、公開講座とコンサートを開催いたします。

公開講座

公開レッスン ①10:00–11:00
公開レッスン ②11:10–12:10
公開レッスン ③15:45–16:45
公開レッスン ④16:55–17:55
聴講料は、  3,000円税込(当日会場清算です。)
1つのお申し込みで全枠受講可能です。  

お申し込みはこちらから

コンサート

開演14時(開場13時45分)
入場料:2,500円税込※公開レッスン受講の方は、1,500円税込
(当日会場清算です。)

お申し込みはこちらから

プロフィール


エドゥアルト・クンツ

エドゥアルト・クンツの生まれはシベリア。グネーシン音楽学校にてミハイル・ホフロフに師事。続いて、モスクワ音楽院にてアンドレイ・ディエフに学び、極めて優秀な成績を収める。続いてイギリス王立ノーザン音楽大学にてノーマ・フィッシャー、マーク・レイに師事、ゴールドメダルを獲得。イギリスにおいてBBC響、BBCコンサートオケ、BBCスコットランド響、BBCスコティッシュ響、ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管、ハレ管、アルスター管、バーミンガム市響、ウェールズ・ナショナル・オペラ管、ロイヤル・リヴァプール・フィルなど、ほぼすべての主要オーケストラと度々共演、テレビ・ラジオにも出演、またトゥガン・ソヒエフ、クリスティアン・マンデール、エドワード・ガードナー、ジェラード・シュワルツ、ローター・ケーニヒス、ゲイリー・ウォーカー、クラーク・ランデル、マーク・スティーヴンソン、アレハンドロ・ポサーダ、ジョゼップ・カバリエ=ドメネク、アレクサンダー・ジョエル、アンドレス・オロスコ=エストラーダ、バリー・ワーズワー、デイヴィッド・アンガスなどの指揮者と共演。BBCマガジンより[明日の偉大なピアニスト10人]に挙げられる。
2011-2012シーズンには、更なる国際的な活躍を続け、ベルリン・ドイツ響(ベルリン・フィルハーモニー)、フィルハーモニア管(ロイヤル・アルバート・ホール)、ロイヤル・ストックホルム・フィル、カスティーヤ・イ・レオン響、ネーデルラント響、トゥールーズ・キャピトル国立管、ブラウンシュヴァイク州立管でのコンチェルトの他、ブリッジウォーター・ホール(マンチェスター)、ルーヴル美術館ホール(パリ)、コンセルトヘボウ(アムステルダム)、ヴェルディ音楽院大ホール(ミラノ)でのリサイタル、またBBCラジオ3、ラジオ・フランス、ベルリン・ドイツ放送などでのレコーディングも盛んに行っている。コンクールでの受賞歴も華々しく、ジョルジュ・エネスコ国際コンクール(ブカレスト)、ニューオーリンズ国際コンクール、パデレフスキ国際ピアノ・コンクールなど、14の国際コンクールで優勝を果たす他、ロンドン音楽家名誉組合(The WorshipfulCompany of Musicians in London)より銀メダル、また服部音楽財団、デイム・マイラ・ヘス、ヤマハ・ヨーロッパ音楽財団、スピヴァコフ財団、ロストロポーヴィチ財団よりリヒテル賞など多くの賞を授与。ヴモスクワ・フィルハーモニー協会アーティスト、ヴェルビエ音楽祭桂冠アーティスト、BBCラジオ3新進アーティスト(2006年-2008年)、ヤマハアーティスト。

聴講・コンサート参加申し込みはこちらから

参加される方お一人ずつご登録ください。


必須
必須


このページのトップへ