宮田尚季先生 (Vドラム科 )

  1. TOP >
  2. 音楽教室 >
  3. 旭堂音楽教室 >
  4. 講師紹介 >

宮田尚季(Naoki Miyata)先生のプロフィール

プロフィール

3歳からエレクトーンを習い始め、音感や読譜能力を培う。
この頃にドラムを始めるきっかけとなった
打楽器と運命的な出会いを果たす。

憧れていた楽器であるドラムを13歳から習い始める。
藤居昭博氏にドラム演奏においての基礎から応用を学び、J-POPや邦,洋ロックを中心に様々なジャンルの音楽に触れる。

石山高校音楽科に入学後、スネアドラムを専攻。ルーディメンツやスネアドラム独奏などでクラッシック的な要素を深く学ぶ。重奏やオーケストラでティンパニーやマリンバなどの多種多様な打楽器に触れ、その楽器ごとの奏法を学ぶ。

高校の部活動で洋楽コピー&オリジナルバンドを組み、県内外のライブイベントで活動。高校卒業後、甲陽音楽学院に入学。渕雅隆氏、梶原大志郎氏に基礎的な技術や奏法、様々なジャンルの演奏技術を始め、音楽を演奏する上での全体バランス,音色,グルーヴ感などの表現法を広く学ぶ。甲陽音楽学院卒業後、現在は講師として活動中

このページのトップへ